商品代」タグアーカイブ

現金化で指定される商品とは

業者を通してショッピング枠現金化サービスを利用するとき、業者から指定された商品を購入することになります。
ここでは、この指定される商品についてご説明したいと思います。

 

ショッピング枠現金化に対して警戒を促すサイトなどを見ていますと、業者の指定する商品の価値について批判されているケースがよくあります。
たとえば、書籍などを数十万円で販売していることもありますが、これは常識的に考えれば法外な価格ですよね。
仮に、この商品を売却したとしても、残念ながら高額な値段がつくということはないでしょう。

 

しかし、この商品価値などは実際のところ、どうでもよいことなのです。
利用者が欲しいものは書籍ではなく、現金です。
むしろ、指定されただけの欲しくもない商品に高額な代金を支払うよりも、商品代を少しでも抑えて現金に回して欲しいと願っているはずなのです。

 

ですから、商品自体にお金をかけない業者というのは、実は、利用者にとっては優良な業者であるといえるかもしれませんね。それは価値観です。