現金化の買取方式

ショッピング枠現金化をより安全に行いたいという方にオススメなのが、買取方式の業者です。
ショッピング枠現金化には、キャッシュバック方式と買取方式の2種類がありますが、ここでは買取方式についてご紹介したいと思います。

買取方式とは、クレジットカードで商品を購入し、その所品を現金化業者が買い取るというものです。
以下では、その流れについてご説明いたします。
【買取方式の流れ】

1、インターネットでショッピング枠現金化業者へ申し込みをします。

2、サービスについて業者が案内します。

3、利用者は、貴金属や宝石類、パソコン、デジカメなどといった価値のある商品を購入します。

4、3で購入した商品を、業者が買い取ります。

5、即日で(申し込み時間帯によっては翌日)現金が振り込まれます。
こうした流れによって、買取方式によるクレジットカード現金化が行われます。
現在の日本では、ショッピング枠現金化は合法的に行われています。
ショッピング枠現金化サービス自体がクレジットカード会社に禁じられているために、これを公然と行うことは非常にリスクの高い行為となってしまいますが、法律的にはその違法性が認められるものではありません。

しかし、これは買取方式の業者の話であり、キャッシュバック方式の業者の逮捕例は存在しますので、その業者選びには慎重にならざるを得ないでしょう。
現時点では、逮捕者は業者側の人間のみですので、利用者の逮捕歴はありません。
前例がないからといって安心できる訳ではありませんが、やはり業者側から捕まることになるのが妥当な流れとなるでしょう。

ショッピング枠現金化は、法の改正化がなされたとき、取り締まりを受ける可能性はあります。
しかし、優良店では、こうした事態に備えて次の対策を考えてありますので、やはり契約の際には、しっかりとした優良店を選ぶことが、我が身を守る最大の方法となるでしょう。

優良店の選び方は、インターネット上に数多く存在する情報を研究することです。
多くの掲示板や口コミなどから、そうした情報を得ることができますので、徹底して情報収集を行うようにしましょう。