必要なものってあるの?

手持ちの現金が心もとなくなってきたという方にオススメなのが、クレジットカードのショッピング枠現金化サービスです。
ショッピング枠現金化の申し込みに必要なものはご存知ですか?
いざという時に困ることのないよう、事前に何が必要であるかを確認しておきましょう。

1、クレジットカード

ショッピング枠現金化サービスの利用で必ず必要なものといえば、クレジットカードです。
これはどのカードでも良いというわけではなく、利用可能なカードでなければ意味がありません。

お手持ちのクレジットカードが、以下の条件に該当しているかどうかをご確認ください。

・現金化対応可能のブランドであるか
・名義人はご自身の名前になっているか
・使用期限が切れていないか
・ショッピング枠に利用希望額分の空きがあるか

これらの条件に一つでも該当しないものがある場合には、ショッピング枠現金化の利用が困難となってしまいますので、条件を満たしてから利用される方が得策です。
また、学生カードや法人カードであっても、利用可能となっています。

2、身分証明書

現金化サービスの利用の際には、身分証明書の提示が必要になる場合もあります。
免許証または保険証、パスポートなどを提示するとよいでしょう。
あまり見られないケースですが、カードの裏面のコピーまでも提示するように言われることもあります。

3、振込先の口座

業者からの振込の際に使う口座です。
金融機関は問いませんが、振込手数料が利用者負担の場合を考えますと、地方銀行などは避けた方がよいかもしれません。

振込手数料や処理の早さからみても、ネット銀行がオススメです。
また、ゆうちょ銀行も日本全国にATMがありますし、振込手数料や処理スピードの点からみてもおオススメです。
現金化サービスの利用で必要となるものは、以上の3点です。
ショッピング枠現金化は、審査が不要で便利なサービスではありますが、上記のものが揃っていなければ利用が困難となってしまいますので、注意してくださいね。